長崎の霊園、墓地をお探しなら、永代供養や納骨堂の西部霊苑

せいぶれいえんコラム 第4回「永代供養の話」

こんにちは、西部霊苑です。
お墓参りや季節のことなど、何かのお役にたてる情報を発信していければと思います。

さて、第四回となる今回は、「永代供養」についてのお話をさせていただこうかと思います。

永代供養とは?

永代供養とは本来、お墓参りに行けない方に代わってお寺や霊苑が「永代」に渡って管理や供養してくれる埋葬方法のことを指します。
従来のお墓は、「家」を単位として、代々受け継がれることを前提にしていました。しかし現代では、少子化や核家族化が進み、また居住地も同じ場所に留まる割合が減るなど、代々お墓を継承していくことが難しくなってきています。
永代供養墓は、このようなお墓の問題を解消する新しいお墓のスタイルとして、近年広まりつつあります。

見た目の形から「納骨堂」と呼ばれることもあれば、どのように納骨されるのかという観点から「合葬墓」と呼ばれることもあります。また、申込者の単位の観点からは「個人墓」や「夫婦墓」と呼ばれる場合もありますが、「永代供養墓」にとって重要なポイントは、“管理と祭祀が約束されている”ことにあります。
一般的に、30~50年程ですが、各人で様々な年数を設定することができます。
ここはお寺や霊苑と相談するのがいいでしょう。

永代供養のメリット

永代供養墓には、さまざまなメリットがあります。
  • 永代に渡り供養と管理をしてくれるため、親族がお墓を管理する必要がない
  • 一般墓を建立するよりも、墓石代などがかからないため費用を安く抑えることができる
  • 一式料金を払ってしまえば、その後、管理費やお布施、寄付金などが一切かからない
  • 永代供養墓は、寺院にある場合が多いため、交通の便のよい立地であることが多い
  • 屋内式の場合などは、雨風や寒暖がしのげ、掃除などの手間も省ける


単身者や子供のいない夫婦はもちろん、子供や家族がいる場合でも、「娘が嫁いだ後は、お墓のことで面倒をかけたくない」「子供が遠方にいるので、守っていく必要のないお墓がいい」と考える方も少なくありません。
永代供養墓を必要とする人は、それぞれの事情、価値観やライフスタイルによって、さまざまな理由から永代供養墓を選択しています。
永代供養を考えられている方は、是非ご相談ください。

永代供養
お問い合わせは 095-848-2938まで

次回1月のコラムでは「納骨堂のお話」を予定しています。

新区画販売受付中 新たな販売区画を準備いたしました。 霊苑概要 西部霊苑についてのご案内をいたします。 納骨堂 お骨を納めたい方々へ納骨堂(永代供養之家)も完備しております。 お墓の豆知識 お墓の価格や法律など、お墓の基礎知識をご紹介しております。 どなたか亡くなったら 大切な人が亡くなってしまった後、しなくてはならない手続き等のご案内です。 西部霊苑ライブカメラ 北西 西部霊苑ライブカメラ 北東 西部霊苑ライブカメラ 南東 お問合せ先
せいぶれいえんコラム バックナンバー
》2018年03月「お墓が壊れてしまった場合」
》2018年02月「春のお彼岸、ぼたもち」
》2018年01月「お墓に水をかける作法」
》2017年12月「年末年始のお墓参り」
》2017年11月「改宗について」
》2017年10月「六曜について」
》2017年09月「お線香について」
》2017年08月「秋のお彼岸について」
》2017年07月「お盆に関する話」
》2017年06月「長崎の精霊流しの話」
》2017年05月「仏花の話」
》2017年04月「月命日の話」
》2017年03月「開眼供養の話」
》2017年02月「遺骨の管理期間の話」
》2017年01月「骨壺の話」
》2016年12月「お焼香の話」
》2016年11月「お墓の手入れの話」
》2016年10月「手桶の話」
  》2016年09月「忌明けの話」
   》2016年08月「分骨の話」
》2016年07月「盆提灯の話」
》2016年06月「家紋の話」
》2016年05月「位牌の話」
》2016年04月「お布施の話」
》2016年03月「お供え物の話」
》2016年02月「お墓参りの作法の話」
》2016年01月「墓石の種類の話」
》2015年12月「喪中の話」
》2015年11月「戒名の話」
》2015年10月「祥月命日の話」
》2015年09月「墓じまいの話」
》2015年08月「卒塔婆の話」
》2015年07月「お盆の話」
》2015年06月「家族葬の話」
》2015年05月「享年の話」
》2015年04月「粗供養の話」
》2015年03月「無縁仏の話」
》2015年02月「線香の話」
》2015年01月「納骨堂の話」
》2014年12月「永代供養の話」
》2014年11月「墓石の話」
》2014年10月「お供え花の話」
》2014年09月「お彼岸の話」