長崎の霊園、墓地をお探しなら、永代供養や納骨堂の西部霊苑

せいぶれいえんコラム 第3回「墓石の話」

こんにちは、西部霊苑です。
お墓参りや季節のことなど、何かのお役にたてる情報を発信していければと思います。

さて、第三回となる今回は、「墓石」についてのお話をさせていただこうかと思います。

墓石の形の意味

一般的な墓石(和型)の場合三つの石から構成されていますが、上から【天の石】人間を表し寿命や健康を表すもの【人の石】動産を表し事業や金銭を表すもの【地の石】不動産を表し財産や家を表すものとされています。
ご先祖様を大切にするためにも日ごろからお墓はきれいにしておきたいものですが、
お墓の殆どが屋外にあり強い日差し・雨ざらし状態です。
勿論石は生き物でもあり水を吸わない石はありませんし経年変化で墓石は変色やコケ・錆びも付着します。

お墓が汚れていることは縁起の良いことではありません。

墓石の手入れ

墓石は布やスポンジ・柔らかめのタオル等に水を含ませて優しく洗って下さい。タワシなどでゴシゴシやると、逆に表面が傷つきそこから変色やしみが発生する恐れもありますのでご注意下さい。
家名などの細かい部分はハブラシなどを使ってやると汚れが落ちやすいです。ただし、彫刻部分や角部分は欠けやすくなっていますので、強く長くこすらないように気をつけてください。

洗剤を使う場合、塩素や酸性、研磨材入りのものは使用しないで下さい。墓石専用の洗剤(ホームセンターなどで購入できる)を使うのが理想的です。
また海辺の墓地では潮風が当たりますので、こまめに洗い流しておかないとすぐに汚れが染みついてしまいます。
折角掃除しても濡れたままだとコケの原因にもなります、お墓掃除が終わったら、最後に乾いたタオル等で全体を拭きあげて下さい。
ひどく汚れてしまった場合や長期間お墓の掃除にいけない場合は、専門業者にメンテナンスを依頼するのも良いと思います。

※墓石に特殊コーティングをしている場合には、必ず業者にお手入れ方法を確認してから行ってください。

墓石
お問い合わせは 095-848-2938まで

次回12月のコラムでは「永代供養のお話」を予定しています。

新区画販売受付中 新たな販売区画を準備いたしました。 霊苑概要 西部霊苑についてのご案内をいたします。 納骨堂 お骨を納めたい方々へ納骨堂(永代供養之家)も完備しております。 お墓の豆知識 お墓の価格や法律など、お墓の基礎知識をご紹介しております。 どなたか亡くなったら 大切な人が亡くなってしまった後、しなくてはならない手続き等のご案内です。 西部霊苑ライブカメラ 北西 西部霊苑ライブカメラ 北東 西部霊苑ライブカメラ 南東 お問合せ先
せいぶれいえんコラム バックナンバー
》2018年03月「お墓が壊れてしまった場合」
》2018年02月「春のお彼岸、ぼたもち」
》2018年01月「お墓に水をかける作法」
》2017年12月「年末年始のお墓参り」
》2017年11月「改宗について」
》2017年10月「六曜について」
》2017年09月「お線香について」
》2017年08月「秋のお彼岸について」
》2017年07月「お盆に関する話」
》2017年06月「長崎の精霊流しの話」
》2017年05月「仏花の話」
》2017年04月「月命日の話」
》2017年03月「開眼供養の話」
》2017年02月「遺骨の管理期間の話」
》2017年01月「骨壺の話」
》2016年12月「お焼香の話」
》2016年11月「お墓の手入れの話」
》2016年10月「手桶の話」
  》2016年09月「忌明けの話」
   》2016年08月「分骨の話」
》2016年07月「盆提灯の話」
》2016年06月「家紋の話」
》2016年05月「位牌の話」
》2016年04月「お布施の話」
》2016年03月「お供え物の話」
》2016年02月「お墓参りの作法の話」
》2016年01月「墓石の種類の話」
》2015年12月「喪中の話」
》2015年11月「戒名の話」
》2015年10月「祥月命日の話」
》2015年09月「墓じまいの話」
》2015年08月「卒塔婆の話」
》2015年07月「お盆の話」
》2015年06月「家族葬の話」
》2015年05月「享年の話」
》2015年04月「粗供養の話」
》2015年03月「無縁仏の話」
》2015年02月「線香の話」
》2015年01月「納骨堂の話」
》2014年12月「永代供養の話」
》2014年11月「墓石の話」
》2014年10月「お供え花の話」
》2014年09月「お彼岸の話」